あべゆか自己紹介

このブログを書いていますあべゆかと申します。

あべゆか
あべゆか
ここでは、簡単に自己紹介させていただきたいと思います。

ご覧ください。

【基本情報】

あべゆか

〇山形県山形市出身

〇学生時代、小学校から大学まで山形ですごす

〇大学で保育を学び、卒業後二年間は保育士として働く

〇NPO美しいやまがた森林活動支援センターの活動やインタープリター(森の案内人)など自然に関わる活動を楽しむ

もっと自然に沿った暮らしがしたい…!と思う

2017.4~2018.3 非電化工房住み込み弟子修了

2018.4~    山形市を拠点に、あちこちでワークショップなどを開催しながら、
コミュニティカフェさるつぼ開店に向けて準備中。

 

ずーっとなんとなく

「自然の空間が心地いい」という感覚があって、ここまで来ました。

豊かな暮らしってほんとうのところどんなものだろう…と考えたい思いがありました。

「フツウガイチバン」のくらしにちょっと疑問があり、
「おかね」をたくさん稼いでたくさんつかうことが当たり前の社会にちょっと疑問がありました。

「みんなが言うから」でもなく

「それが当たり前だから」でもなく

自分で考えて自分のちょうどいい、自分にとって豊かな暮らしを選択できる
そんなコミュニティがあったら面白そうだなと
まずはじぶんの暮らしから考えてみたいと思いました。

 

2017月8月、非電化工房ソウルの弟子たちが2週間合宿に来た時の写真。

そんなわけで非電化工房で一年間修行。

「自給力」「自活力」「仲間力」を磨く。

農業、保存食の作り方、建築、工具の使い方、などなど暮らしをじぶんでつくることに基礎を学びます。(詳しくはブログの記事で!)

やってみたらできることって意外とあるんだな、と気づきました。

岩手県雫石町での「月三万円ビジネス空想ワークショップ」。非電化工房での修行話やこれからの活動についてお話させていただいた。

充実した日々はあっという間に過ぎて、
非電化工房を卒業し、山形へ。

自分にできることからやっていこう…と
依頼をいただいたところでワークショップを開催させていただいたり、
非電化工房の経験を活かしゲストとしてお話する機会をいただいたり、
おかげさまで2018年4月から月2~3回というとてもいいペースで複業のかたちになっています。

自給力を上げて、自分にできることの切り売りで小さな仕事を掛け持ちするライフスタイル。
まだまだ駆け出し、自分にとってちょうどいい形を探求中です。

ソーラーフードドドライヤー制作ワークショップ@山形

「複業」、今のかたちは今のかたち。
これからやりたいことを実現していく中で、どんどん変化していくものだと思います。

そんな、「自分にとってちょうどいい豊かな暮らし」の探求を、これからもマイペースに続けていきたいと思います。

あべゆか
あべゆか
どうぞよろしくお願いいたしますー。

では、どうぞごゆるりとさるつぼブログをお楽しみください~。

 

コミュニティカフェさるつぼ
あべゆか