【炭火×オーガニック×手焙煎】自家焙煎「さるつぼコーヒー」はじめました。

「炭火×オーガニック×手焙煎」というこだわりをつめこんで、オーガニックコーヒーの自家焙煎SHOP、「さるつぼコーヒー」をはじめました。

炭火を使うのは、自然のエネルギーを活用することで、私たちが暮らす環境、私たちが使っているエネルギーと改めて向き合うきっかけにしたいから。

オーガニックの豆を使うのは、農薬を使わないことが、その土地で働く働く生産者にも、それをいただく消費者にも、コーヒーの木が育つ土、そしてその周りの動植物たちにも、同じ地球に住むみんなに優しいから。

手焙煎という方法をとるのは、あくまでも小さな仕事として、ご注文いただいてから丁寧に焙煎して煎りたてを飲んでいただきたいから。

そんな思いを込めて、さるつぼコーヒーをスタートさせました。

さるつぼコーヒーのSHOPはこちら

ちょっとだけ暮らしの自給力を上げる店

さるつぼコーヒーのロゴは、「自然との共生」をイメージ。

  • 昔から太陽の使いとして大切にされてきた「さる」
  • 壺の中には「木」をイメージし、自然と共生する暮らしの知恵をこつこつと貯めて、つないでいけるように…!というさるつぼのコンセプトを表しています。
自然の中でリラックスするように、ゆったりとコーヒータイムを楽しんでほしい。

さるつぼコーヒーで取り扱い中のこだわりのコーヒーをご紹介します。

シンシナティ農園のコロンビア

上品な酸味とほのかな甘みが感じられる、コクと苦みのバランスがとれたコーヒーです。

フルーティで爽やかな味をお楽しみください。

コロンビアのシエラネバダ(サンタマルタ山の北斜面に位置:標高1100m~1700m)で有機栽培されたコーヒー豆です。

毎日飲んでも飽きない味を目指しています。

素敵な朝の始まりの一杯にどうぞ。


さるつぼコーヒーでは、通常焙煎と炭火焙煎がお選びいただけます。

さるつぼコーヒー炭火焙煎の様子

さるつぼコーヒーのテーマは「自然との共生」。
通常焙煎の他に、炭火焙煎でのご注文も受け付けております。

 

通常焙煎と炭火焙煎、その味の違いも楽しんでみて下さいね。

循環する暮らしを目指し、炭火焙煎でお届けします。

独自のつぼ型オーブンと炭火により、遠赤外線でコーヒー豆の中心まで火を通しふっくら仕上げます。

季節により炭火の焙煎具合は気温や湿度に若干左右されますが、それも含めお楽しみ頂ける方に。コクのある深い味わいが特徴です。

タンドール窯の中で燃える炭。

 

炭火焙煎のメリットは大きく2つ。

  • 赤外線の効果によって、コーヒー豆が内部から加熱され、ふっくらとした焙煎の仕上がりになります。
  • 炭火から発生する一酸化炭素によって、コーヒーの酸化を遅らせ、通常の焙煎よりも鮮度を保つことが可能です。

気候や湿度によって、若干焙煎度合いが変わることがございますが、自然の風合いとしてそちらもお楽しみいただけたらと思います。

煎りたての豆をミルで挽いて。「煎りたて・挽きたて・淹れたて」のコーヒータイム。

”さるつぼコーヒー”。コーヒー好きの方は、ぜひぜひ一度飲んでみてくださいね~!

こもれびの中で、コーヒータイム、おすすめです。
あべゆか
あべゆか
ぜひぜひ、さるつぼコーヒーをよろしくお願いいたします!
おさる
おさる
飲んでみて下さった方、感想もお待ちしております~!
さるつぼコーヒーのSHOPはこちら

ちょっとだけ暮らしの自給力を上げる店