暮らしのまとめノート

【暮らしの記録】2018年4月やったこと

こんにちは。4月、桜が咲くのが早かったなあと感じていたあべゆかです。

やはり温暖化なのでしょうか。

 

さて記録のため、2018年4月にやっていたことを振り返っていきます~。

 

【2018年4月やったこと】

1.本間真二郎先生の講演会

2.コーヒー豆の焙煎の種類を増やす

3.卒業制作を完成させる

4.アースデイ綾部に向けての旅へ!

 

 

1.本間真二郎先生の講演会

卒業式後も非電化工房に残っていた目的の一つがこれです。

スタッフとしてお手伝いしながら、

本間先生のお話が聞けて良かった。

日常から、腸内細菌を大切にしたいと思います。

休憩タイムの薬草茶も数種類用意~。

 

 

2.コーヒーの豆の焙煎の種類を増やす

 

次の弟子がやってくる前の非電化カフェの営業日、店番をしながら、

色々なコーヒーの生豆の焙煎をやってみました。

基本的に焙煎具合は中煎り。

 

アイスコーヒーにしたらどれが美味しいのかとか

苦みと酸味のバランスがいいのはどれなのか…とか

色んな人に飲んでもらいながら意見を聞いたりしました。

 

わたしがアースデイ綾部に向けて仕入れたのは

コロンビアとメキシコ。

 

コロンビアは非電化カフェでいつもお出しているコーヒーで、わたしとしてはなんだか安心感がある。

メキシコは、苦みと酸味のバランスが良くていい感じ…

と感じたのですが。

 

これからいろんな人に飲んでもらったりしながら

よりおいしい焙煎具合を考えていきたいと思います。

 

 

3.卒業制作を完成させる


やっとこさ卒業制作を完成させた。

屋台と、ソーラーフードドライヤーと、ソーラーフリッジと、看板。

色々と支えて頂いたみなさんには本当に感謝しかないです。

 

 

4.アースデイ綾部に向けての旅へ!

作りたてほやほやの屋台とソーラーフードドライヤーを詰め込み、

アースデイ綾部の出店に向けて旅に出る。

下道でのんびり寄り道しながら京都まで。

 

バタバタしていたけれど、

各地で色々な人との出会いから感じるものがあり。

 

もっと外の世界を見てみたいなと思った。

24年間進学も就職も山形だったから、色々なところを見るのって大事だなと。

そして単純に、旅ってわくわくする。

途中でおいしいお酒の作り方を聞いたりしながら…笑

今回の旅については、長くなるのでまた別の記事に書きます~。

 

 

まとめ

4月は旅。

あちこちを転々とする中で、色々考えたり…

愉しかったり…

初めての出店をしたり…。

 

卒業後の新たなスタートでもあります。

ここからですね!

 

自立に向けて、

自分にできることを色々と考えて動いていこうと思います。

 

 

ABOUT ME
abeyuka
半農半コミュニティカフェ をめざしている。コーヒーが好きです。