未分類

【セルフビルド】私がモバイルハウスを作る前に読んだおすすめ本5選

こんにちは、モバイルハウスで日本全国旅して来ましたあべゆか(@abeyuka_)です。

モバイルハウスって可能性をとても秘めていると思うのですが、

私がそこにたどり着くまで、「そもそも家って何だろう?」「どんな要素があるからこその家なんだろう?」という疑問からセルフビルド系の本を読み漁ってきました。

今回はそんな中で私の中に響いた、お勧めしたい本を5冊紹介していきたいと思います。

おさる
おさる
それではいってみましょう~

モバイルハウス 三万円で家をつくる (集英社新書)

日本でのモバイルハウス文化の火付け役、坂口恭平さんの本です。

家を「自分でつくる」「一人でつくる」そして何より「動ける形でつくる」
モバイルハウスって、現代社会のローンを組んで土地を買って家を建てて住む文化とは本当に全く別の世界。

「え、それってありなの??」っていう
ついつい現代に生きる私たちが縛られがちな、常識を壊してくれる一冊。

うん、でも、たしかに、ありだよなぁ…という
モバイルハウスを通して、現代社会の文化に「家とは?」という大きな問いを投げかけています。

ドゥーパ! 特別編集 DIYで軽トラを10倍楽しむ本 (Gakken Mook) ムック

ドゥーパ!は、言わずと知れたDIY情報が満載の雑誌。

あべゆか
あべゆか
石窯特集とか、小屋づくり特集とか、面白いテーマで特集が組まれるので、あべゆかもよくお世話になっています。

その中でも、軽トラキャンパー、軽トラモバイルハウスについて特集した本。

実例としていろいろな軽トラモバイルハウスが載っているので、
これから作りたい人に、アイディアや作りたくなる刺激を得られる本です。

モバイルハウスや軽トラキャンピングカーについて書かれた本の中では個人的にはこれが一番おすすめかなと思います。(2019.5.11現在)

マイクロシェルター ―自分で作れる快適な小屋、ツリーハウス、トレーラーハウス (Make:Japan Books)

モバイルハウスだけについて書かれた本ではないのですが、
個人的に大好きな一冊です。

モバイルハウス、ツリーハウス、トレーラーハウスなど、
世界で実際につくられたさまざまな例が載っています。

おさる
おさる
いろいろな実践例が載っているので、きっと好きな「家」がたくさん見つかるはず。

写真もとても魅力的なので、手元に置いておきたいセルフビルド本としておすすめします。

実際に生活できる小さな家(タイニーハウス)、世の中のわずらわしいことから逃れるための一時的な隠れ家、ツリーハウス、移動式の家(トレーラーハウス)など、狭いスペースを有効に使うための驚くようなアイデアが盛り込まれた50を超えるプロジェクトをフルカラーで紹介し、読者の想像力と独立心を刺激します。
狭小建築に最適な工具の選び方や低コストの部屋の飾り方など、実践的な情報も紹介しています。

内容紹介より引用

パッシブハウスはゼロエネルギー住宅―竪穴住居に学ぶ住宅の未来 (百の知恵双書)

パッシブソーラーハウスとは、「太陽のエネルギーを上手に利用する」家の考え方です。

この本は、私に「家」の歴史とエネルギー「火」の関わりについて教えてくれた本。

竪穴式住居から始まる「家」に対する考察は、本当に勉強になります。
地面を掘って地熱を利用して住むことなど竪穴式住居はとても理にかなっているつくりですが、
便利や豊かさを追求して家もエネルギーもどんどん変わってきたという歴史を知ることができます。

そこには様々な試行錯誤があり、色々な思いがあったのです。

自然と共存を考えながら暮らしたい、そんな思いを持っている人に是非おすすめしたい一冊。

あべゆか
あべゆか
読んだ後、きっと家に対する見方が変わると思います。そのくらい私の中で印象的だった本。

地球温暖化を前にして私たちの住まいのあり方、暮らし方が問われているなかで今、注目されているのがパッシブハウスである。パッシブハウスとは太陽熱、地熱、風、バイオマスなどの自然エネルギーを上手に利用し、冬温かく、夏涼しい家をいう。本書は私たちの住まいの歴史を火の技術の変遷史として具体的に捉える。たとえば、竪穴住居がパッシブハウスの原形であるのはなぜか。石油や電気に依存する二〇世紀の住まいの特徴はどこにあったのか。環境先進国ドイツのパッシブハウスの現状はどこまで来ているのか。そして、日本のゼロエネルギー住宅の姿はどのようなものか。環境建築の第一人者が、多くの事例と共に指し示す二一世紀の日本の住まいの行くべき道。
「BOOK」データベースより)

ツリーハウスをつくる愉しみ

いろいろなツリーハウスの実例が載っている本です。

ツリーハウスを建てたいあべゆか的にとても惹かれる一冊。

純粋にわくわくします。。!

セルフビルド系の本を読むなら、地上に建てるのも木の上に建てるのも、
建て方のコツは違うとはいえ、小屋を建てるという意味では同じですし、

地上に小屋を建てたいんだという人も、
トラックの荷台の上に小屋を建てたいんだという人も、

きっと良いインスピレーションをもらえるのではと思います。

おさる
おさる
ツリーハウス、建てたいですね…!!

【セルフビルド】私がモバイルハウスを作る前に読んだおすすめ本5選まとめ

さて、あべゆかのお勧めの本5冊ほど紹介してきました。

いかがでしたでしょうか。
気になった本、ありましたか?

「家=ローンを組んで買うもの・定住するもの」という常識から一歩離れて、
あれこれ自由な発想で一度考えてみると愉しいのではないかと思います。

あべゆか
あべゆか
この 本読んでみたよー、という感想お待ちしています!
おさる
おさる
他にもおすすめの本などありましたらぜひぜひ教えてくださいね~

ABOUT ME
abeyuka
半農半コミュニティカフェ をめざしている。コーヒーが好きです。